2016SS ペンシルスカート大人の着こなし:ワークスタイル

ペンシルスカートも、フィットしすぎてカーブがあると着こなしにくいですが(特に日本)、すとんと真っ直ぐ落ちる、まさに鉛筆のようなスカートならコーディネートに取り入れやすい


長めのペンシルスカートがかっこいい!
シャツ一枚でウエストキュっとしてハイヒールを履く

2016SS ブランドのペンシルスカート

2016春夏のデザイナーブランドペンシルスカートをチェック☆春夏なので、白!



トレンドでいうと、レースのペンシルスカートがとても多い。
しかもすけすけのやつが多い。
先ほどの白いペンシルスカートでいうと、バーバリーのようなデザイン。
こんな感じでした。とにかくすけすけ



国内ならこんな感じで
ジオメトリックな柄レースで視線を集めて! 個性派のスクエアレースが「アウラ アイラ」らしい、主役顔のペンシルスカート。トレンドをキャッチしたミディ丈は品があり、デイリーからオンタイムまで幅広くオケージョン使いできそう! すっきりまとめたウエストは、今季注目のトップスインで着こなすのが◎。


リアルコーデ用のペンシルスカート

あんなスケスケを普通に着て歩けないので、もっとリアルにコーディネートできるペンシルスカートを。
上品顔のシルエットがレディライクに仕上がるカギに 一点投入で手軽にレディコーデが完成する、上品顔のペンシルスカートが到着。ボディラインをより美しく見せるタイトシルエットは、トレンドを感じさせるミディ丈がポイント! シンプルで使い勝手もよく、きちんと感のあるデザインは、通勤服やフォーマルウェアとして重宝すること間違いなし。



シルエットにこだわりの光るスカート スリムなペンシルラインのスカートは、サイドを少し短くしたラウンド形の裾が特徴。巻きスカートのようなシルエットにすることで、単調な印象にならず表情をプラスしているのがポイント。無駄のないシンプルなデザインだからこそ映える、ウエストボタンのアクセントも◎。トップスインでボタンをあえて見える着こなしもおすすめ。



細身え効果バッチリのペンシルライン Iラインを作ってくれるスリムですっきりとした美シルエットが自慢のペンシルスカート。タイトなラインでもストレッチ素材を加えることで、動きやくすはき心地もストレスフリー。シンプルなのでお手持ちのニットやカットソーと難なくマッチしてくれそう。春先までしっかり活躍する素材感だから持っておいて損はなし。



シャツに合わせるだけ!簡単コーデ

31 Sons de mode サテンボウタイブラウス



少しカジュアルですがこんなのもかわいい。SALE!!
フリンジのような細かな表情が特徴 イタリア製の糸を使用したジャガードスカートは、まるでフリンジのような表情があり風合い豊かに仕上がったデザイン。女性らしい丸みのあるシルエットながら、裾をタイトにしてはいた時のバランスもよく大人な雰囲気を演出。ウエストはゴム仕様なので、流行中のトップスインしたスタイルもきれいに決まりそう。