【メンズ】ジージャン着こなし:Tシャツ+グレーのパンツ

全てがそれぞれ定番アイテムのコーディネート
ジージャン・グレーのパンツ・白のプリントTシャツ
重要なのはサイズ感です。大きすぎず、小さすぎず、特に大きすぎるとダサくなるのがジージャンなので選び方に注意です。
ただ、コットンのジージャンは洗うと結構縮んだりするので、あまり神経質にならなくても大丈夫です。
今回のお手本コーディネートはこちら。


ジージャンにインナーにプリントTシャツを着てパンツ何にする?!のところで、あえてスラックスです。
グレーのスラックスが春夏は爽やか☆この着こなしは黒いパンツを履いているのが定番ですよね。
グレーかっこいい!ということで、ライトグレーのスラックス探しはこちらがおすすめ

ジージャンは一番こだわらないといけないところなので、予算に応じてサイズ感も考慮しつつ手に入れる。
さっきの人、あの腕からしたら結構ぴちぴちなんじゃないかと。
ジージャンも革ジャンもブカブカしていると一気にダサくなるので、ジャストサイズ💡
色はお手本のとおりインディゴブルーを探してみる


メンズカジュアルならSPUTNICKS スプートニクスがベスト!


メンズGジャンTシャツグレーパンツ



絶対に必須のベルト!

ベルトぐらいしなくても、と思っている方!このベルトをするのとしないとで差がつきます。
ベルトなしの場合台無しです。どんなにいいパンツを履いても、いいTシャツでもベルトなしだと台無しです。
逆に安いアイテムでもベルトがきれいなら格上げされて見えます。

今回のジージャンx白シャツxグレーパンツの着こなしにはブラックとシルバーの何の装飾もないきれいなベルトがおすすめです。



冬に足すアイテム
上の着こなしは真冬以外ですが、インナーを薄手のセーターにしたり、

Tシャツの下にヒートテックを着て、薄着ふうに着こなしたり工夫を。
ジージャンのふろのボタンを閉めて、さらにその上にレザーライダースを着たりすると真冬でも行けます。
あとは、小物をプラスで防寒


Update: 2016/05/26